設立趣意書

 東京電機大学経営同友会は学校法人東京電機大学と緊密な連携を保持し、一般社団法人東京電機大学校友会の協力を得て、各種事業を遂行し、大学の発展と産業の興隆、社会への貢献に資するとともに会員企業および会員相互の繁栄のため、啓発親睦を図ることを目的とします。

 昨今の急激な技術革新、とりわけ情報技術産業に代表される情報通信技術の進展は、21世紀の社会を根本的に変革させるとも言われております。 このような時代において科学技術の動向、経済情勢、社会状況などを的確に把握するとともに、多方面の情報を収集し、有効に活用することが必要となります。  
 そのためには、知的・人的資源を保有する大学と、わが国の経済社会を支えている産業界が有機的に結びつき、未来を拓く新技術、新産業など新しい進路に向けて積極的に活動を進めることが肝要であり、本会は大学との緊密な提携のもと次の活動を推進します。

 

(1)研修会、研究会、セミナーなどを通じて会員相互の科学技術、ビジネス、
   マネジメント等に関する知的交流を図る。
(2)大学の知的・人的資源の情報提供ならびに会員との交流を図る。
(3)大学のTLO(技術移転機関)等を活用した産学交流事業の推進を図る。
(4)異業種の会員相互の交流を図り、会員企業の発展と社会への貢献に資する。
(5)学生との交流を深め、イノベーションマインドやベンチャーマインドなどの人材
   を育成する。
(6)学校法人東京電機大学の新規事業などと連携を図る。
(7)その他、学校法人東京電機大学ならびに本会が必要と認める活動を行う。